わたしたちプラントケア・クラスターは、
農薬・肥料・資材の販売、栽培・防除技術の提案を通じて
農業生産現場の支援を担うクラスターです。
プラントドクターとして、土と植物の健康を守り、
地域の持続可能な農業生産を支援します。

主な事業主体と事業内容

  • 病害虫調査、土壌分析
  • ICM(総合的作物管理)の提案
  • 防除技術の提案
  • 作物の請負防除提案
  • 農作物の栽培提案
  • 取扱い商品
    ・種苗 ・土壌改良剤 ・機能性肥料
    ・農薬 ・園芸用資材
  • ※ICM:Integrated Crop Management

クラスタービジョンステートメント

わたしたちがみつめるもの

土、植物が本来持っている「ちから」をみつめます。

わたしたちがそだてるもの

自然や環境に配慮した農業を実現するために、
土、植物の「ちから」を引き出す栽培方法や生産資材を開発し、健康な土、植物、人をそだてます。
「稲のことは稲に聞け、農業のことは農民に聞け」という言葉を胸に、農業生産の支援を実践できる社員をそだてます。

※東京農業大学初代学長・横井時敬氏の言葉

わたしたちがつなぐもの

人の健康を守るため、土と植物の力を最大限に引き出す栽培提案を行い、
地域農業の担い手とともに、健康な土と植物の「いのち」を、未来の人々の「いのち」につなぎます。
わたしたちは「土づくりと植物の健康を支援するプラントドクター」を目指します。