合掌・母屋材を用いて強度を上げ、日本の気候風土に合わせ独自に設計開発されたオランダ型の高軒高タイプの温室です。強度に優れる鉄骨構造を採用し、多連棟型トラス構造で広い栽培空間を確保しています。
※仕様についてはカタログをご覧ください。

POINTポイント

  • 高い耐候性

    オランダ型の軒高の良さを活かしながら、大雨への対応も想定した樋・谷部など、自然災害にも耐えられる鉄骨構造で日本の気候風土に合わせた様々な改良を施しています。

  • 換気効率UP

    風の流れを上手に利用する高軒高設計(H3.5m~4.5m)で天窓からの換気効率を高めています。夏でも涼しく、作物にも作業者に快適な環境を作ります。

  • 高い生産性

    ゆとりのある室内に複合環境制御や各種省力化設備など様々なオプションを導入。生産性の高い栽培環境を実現できます。