サンタルーフの外観の写真です。

サンタルーフの特長




①採光性を重視し、「明るさ」に拘りました。自然光のエネルギーを有効利用する、生産性の高いハウスです。

②垂木にはアルミ押出成型の専用部材を採用し、強度と精度を確保しながら小型化しています。また、垂木はスチール+アルミの二重構造により強度を高め、垂木間隔を広げました。

③光を遮る屋根部材の小型化により採光性を高め、自然の太陽光を効率よく利用することができます。

④換気効率の高い高軒高設計と相まって作物にも作業者にも快適な栽培環境を実現します。


※仕様についてはカタログをご覧ください。

POINTポイント

  • 良好な室内環境

    軒高の高い(4.0m~5.0m)温室は天窓による換気効率も高く、作物にも働く人にも快適な室内空間を実現します。

  • 太陽光をフル活用

    光をさえぎる屋根部材の小型化により採光性を高め、太陽光を効率よく利用することができます。

  • 建設部材の最適化

    棟木にはアルミ押出成型の専用部材を採用。垂木にはスチール+アルミの二重構造により強度を高め、垂木間隔を広げました。

サンタルーフの標準仕様

 

※仕様は改良の為断りなく変更させていただく場合があります。詳細・特殊サイズなどにつきましては、

当社担当者までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

 

 

サンタルーフの矩計図