イノチオアグリ株式会社(愛知県豊橋市)は 2019 3 月、新型低コスト耐候性ハウス「ドリームフィールド」を発売しました。鋼材の最適化設計と施工効率の向上、自社品パッケージによるコスト低減で施設コストの 24%削減を達成し、かつ次に挙げる機能性向上も果たしています。

 

1.使用部材を減らすことでの採光性4割向上

2.これまでになく広い大開口をもつ天窓による2倍の換気力

3.樋やモヤの強化により標準設計から 40m/s の風に耐える構造を実現近年の高温傾向や大型台風といった異常気象に対応する新世代型ハウスとしてご提案いたします。

 

 

 

標準仕様

 

間口 8m

柱高 3.4m,3.7m,3.9m

スパン 4.5m

PO フィルム 0.15

柱-□100x50x3.2

合掌-□100x50x2.3

モヤ-□75x45x1.6

アーチ P-31.8x1.2

 

本件に関するお問い合わせ先

イノチオアグリ株式会社

電話 0532-48-4511(本社営業課)

 

 

 

 

お問い合わせはこちら