土壌改良材

SB酸素は、酸素を補給して根に活力を与える資材です。
酸素が土壌環境を改善し、根に活力を与えます。
地下水を利用した栽培や密植栽培、長雨・冠水等による根痛みの改善にご利用ください。
キクやトマト・キュウリ・バラなど多様な作物の生産者様にご使用いただいています。

■規格:20kg 
■入数(単位):1個 
■用途:土壌改良材
■適用作物:トマト、キュウリ、ナス、パプリカ、イチゴ、キク、バラ 他
■利点
・酸素共有がスムーズな根の伸張を促し、バランスの良い養分吸収が可能
・酸素が豊富になると悪性菌が減少し、放線菌などの優良微生物が増加

なぜ根に『酸素』が必要なのでしょうか?

植物は肥料だけでは健全に育成できません。植物は根に酸素を求めています。

<酸素が十分あることでのメリット>

①呼吸ができる

根は地上部と違い一日中酸素を吸収し、二酸化炭素を吐き出しています。特に高温時は呼吸が盛んになります。また、ほかにも様々な生物が生息し、同じように呼吸をするために土中は酸素不足になりがちです。

②根が伸長する

酸素供給が十分行われている環境はスムーズな根の伸長を促します。それによりバランスよく養水分を吸収できるようになります。

③優良微生物が繁殖する

酸素が豊富になると悪性菌(糸状菌)が減少し、放線菌などの優良微生物が増加します。

 

酸素が土壌環境を改善し、根に活力を与えてくれることで植物が元気になります。
 
 
 
 

NEW SB-酸素希釈倍率表

 

NEW SB-肥料の希釈倍率の表

 

こんな時におすすめです

 

●地下水、還元水を利用した栽培に

●未熟堆肥、未発酵有機肥料を入れてしまった時

●密植栽培、隔離栽培に

●長雨、冠水等による根痛みの改善に

●仮植、定植、鉢上げ後に

 

◆7~14日を目途に使用すると効果的です。

 

NEWSBー酸素の取り扱い上の注意

 

①絶対に内服しないでください。

②作業時には必ずゴム手袋と防護眼鏡を着用してください
※皮膚に付着すると刺激があり、白くなることがありますがすぐに水洗いをしてください。もし症状が治まらないときは医師の診断を受けてください。

③一度容器から取り出した液を戻したり、ほかの容器に移したりすると、異物が混入し分解することがあるのでご注意ください。

④小児の手の届かないところに保管してください。

⑤直射日光を避け、冷暗所(30℃以下)に保管してください。

⑥容器の破損などにより床などに流れた場合は、直ちに多量の水で洗い流してください。

⑦農薬や他の肥料等との混合はおすすめしておりません。

 

 

初めてお使いになる際には小面積で試験的にご使用いただき、効果など十分ご確認いただいてから全体でお使いいただくようおすすめします。
 
 
 
SB酸素の使い方
SB酸素の使い方

7~14日を目途に使用すると効果的です。 農薬や他の肥料等との混合はおすすめしておりません。詳細につきましては、カタログをご確認ください。

NEWSB-酸素は「根と葉」の成長に有効です
NEWSB-酸素は「根と葉」の成長に有効です

定植7日後による菊苗の根と葉の様子です。定植7日後による差は歴然です。

お問い合わせ

 

HP:https://www.inochio.co.jp/

メールアドレス:info-agir@inochio.co.jp

 

お問い合わせはこちら