養液土耕用配合肥料

リパリは、カルシウム配合の1液タイプの養液土耕用の配合肥料です。
生殖成長期にご利用いただくことをお勧めします。
栄養成長期(定植初期)にはZAOU-ザオウ-をご利用ください。

■規格:15kg 
■入数(単位):1袋 
■用途:養液土耕用配合肥料
■適用作物:トマト、キュウリ、ナス、パプリカ、イチゴ、キク、カーネーション、その他
■配合
窒素 10.5%(内、硝酸泰窒素 10.5%、アンモニア態窒素 0%)、リン酸 6.5%、カリウム 23.5%
マグネシウム 1.5%、カルシウム 6.8%
ホウ素 0.05%、マンガン 0.05%、キレート鉄 0.10%、銅 0.050%、亜鉛 0.020%、モリブデン 0.001%
※窒素成分に尿素が含まれていないため、シャープな肥料効果が期待できます。

使用上のメリット

 

●抜群の溶解性!

●各種単肥により成分調整が可能!

●シャープな肥料効果!養分吸収率UP!

●チューブの目詰まり防止・スケール除去!

 

タンクへの溶かし方

 

土耕養液栽培用配合肥料リパリの肥料タンクへの溶かし方の説明

 

※100Lに対する投入量の目安は15kg~30kg(1~2袋)です。

※冬場はタンクの設置場所や地域によっては肥料が沈殿する場合があります。冬場は15lg(1袋)/100L で調整することをお勧めします。

 

希釈倍率と使用量について

 

●EC管理の場合

※EC0.5~1.0程度でご使用いただき、作物の様子を見ながら倍率を調整してください。

土耕養液栽培用配合肥料リパリのECと希釈倍率の関係

 

●量的管理の場合

※10a(300坪)当たり窒素として0.5kg~1.0kg程度、7~10日に1回施肥してください。
作物の様子を見ながら使用量を適宜調整してください。

土耕養液栽培用配合肥料リパリの量的管理の場合の成分量

 

 

リパリの成分表です
リパリの成分表です

N-P-K=10.5-6.5-23.5 その他、Mg,Ca,微量要素配合です。微量要素はキレートマンガン、キレート銅、キレート亜鉛を使用しています。

各種単肥との相性

 

各種単肥を追加することによりお好みの処方を作成することが可能です。

リパリには硝酸カリウム、硝酸マグネシウム、硝酸カルシウム、リン酸カリウム、リン酸アンモニウム等が混用可能です。

硫酸マグネシウム、硫酸カリウム、ナギ、ゴシキ等、硫酸を含む肥料は追加できませんのでご注意ください。

各種単肥を追加して使用したい場合は、各圃場の水質・その他条件に合わせた処方を組ませていただきます。

弊社担当者までご相談ください。

 

栽培コンサルティング事業:詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

HP:https://www.inochio.co.jp/

メールアドレス:info-agir@inochio.co.jp

 

お問い合わせはこちら