環境制御システム

AEROBEAT(エアロビート)はハウス内外のセンサ情報を基に各種機器を自動制御し目的の環境を作りだす手助けをする複合環境制御盤です。小規模多棟ハウスから近年の大規模ハウスまで、日本のさまざまな農業用ハウスに対応します。

■用途:環境制御システム
■適用作物:トマト、キュウリ、ナス、パプリカ、イチゴ、レタス、ネギ、葉物、キク、バラ

1台で最大10区画の制御が可能

コンピュータ1台で、複数ハウスをまとめて、または1つのハウスを複数区画に分けての管理が可能。導入コストを低く抑えられるだけでなく、1か所で全てのハウスを操作でき、労務時間の軽減にもつながります。

潅水の設定、計測も可能

潅水量や排液量、培地重量を計測でき、実測値を見て正しく潅水ができていたか確認できます。日射比例制御だけでなく、潅水タイミングや潅水量・肥料量の調整も1台のコンピュータから設定可能です。

良い制御は良い計測から

自動校正機能付きのCO2センサ、駆動部の無い風センサ、劣化しにくい日射センサなどを採用。潅水量を日射で制御するので信頼できるセンサが欲しい等、制御にこだわりたい方におすすめです。

弊社の各製品と連携!

AQUA BEAT Exをはじめ、Slabsightなど当社シリーズ商品をAEROBEATで制御できます。

 

導入実績

導入件数:日本全国40台以上導入

トマト13件、花き12件、イチゴ4件、キュウリ7件、野菜(多種類栽培)6件(2020年4月現在)