施設内加湿

ミストシステムは、オリジナルの吐出量45cc/分の少量ノズルを使用しており、平均粒子径30μmの霧を発生させます。光合成を安定させるための飽差管理をされたい方、冬場の乾燥を緩和させ光合成を安定させることで収量増加をされたい方に最適なミストシステムです。

■用途:施設内加湿
■適用作物:トマト、キュウリ、イチゴ、ネギ、バラ、ガーベラ

制御盤は2タイプ

使い慣れたダイヤルボタン式の「飽差制御盤」、タッチパネル式の「飽差制御盤PlusⅡ」から選択できます。また弊社のエアロビートをはじめとする複合制御のインターフェイス盤による接続も可能で、飽差によるミストの制御が可能です。

 

導入実績:300件以上のお客様に導入頂いております。(※2020年3月現在)