設計構造を標準化して建築コストを抑えつつ、作物に最適な生育環境と耐風速50m/sに適応した低コスト耐候性ハウスを実現しました!
※仕様についてはカタログをご覧ください。

POINTポイント

  • 採光性66%

    省部材、広幅スパンにより太陽光を遮る構造物を削減することで採光性66%を実現。当社製の最新高軒高ハウスと同等水準の採光性を確保しました。

  • 2倍の換気力※自社調査比

    天窓開口部104cm!換気容量は従来の2倍 (自社調査比)、真夏の高温軽減にも期待できます。

  • パッケージ化

    間口8m×柱高3.95m、奥行ピッチ4.5mを標準化し過剰な部材を減らした最適設計。ハウス本体構造との一体化した専用カーテン設計により低コスト化を実現しました。

  • 耐風速50m/s

    強度アルミ樋、強度モヤ材で耐風強化、標準設計で50m/sに適応。2018年に行った天窓稼働試験で、稼働回数、時間ともに当社合格基準をクリアしました。

ようこそドリームフィールドへ!

VR体験へGO!