愛知県常滑市でイチゴの観光農園、レストラン、ワイナリーなどを運営している株式会社ブルーチップ。イノチオグループの営農支援(栽培技術サポート)をご活用いただいている感想、アメリカのライフスタイルやカルチャーに憧れを抱き築き上げた事業を通して、お客さまに伝えたい「デリバリングハピネス」への想いについて、代表の馬場憲之さんにお話しをしていただました。

株式会社ブルーチップHPを見る

所在地等
愛知県常滑市
面積
0.4ha(イチゴ)/1ha(ブルーベリー)/2ha(ブドウ)
栽培作物
イチゴ/ブルーベリー/ブドウ

インタビュー動画をご覧ください

お客様の声

農業参入~BtoB→BtoCへ~

農業参入する以前は空港事業を展開していました。アメリカ同時多発テロ事件(9.11)をきっかけに空港事業の仕事がすべてなくなってしまったことで、新しくBtoCのビジネスをはじめようと思い常滑で農業をはじめました。はじめてみて栽培技術だけでなく、人との関係性も大事だと感じています。その地域で農業に取り組むということはお客様だけではなく、住民のみなさまにも理解と満足をしていただかないといけない。独りよがりだけでは農業はできないと感じます。

お客様の声

ブルーチップに生きる「アメリカンカルチャー」

若いころからアメリカが好きで何度も足を運んでいました。自分の好きなアメリカのカルチャーを農業で表現できたらおもしろいと思い、イチゴやブルーベリーなどの栽培をはじめました。ブルーチップでは、生産・加工・販売すべてを網羅する六次産業化を目指してビジネスを行っています。自分たちのビジネスをアメリカのカルチャーに寄せることができるかという部分を意識しつつ、さまざまな事業展開を行っています。

お客様の声

イノチオは気軽に相談できるパートナー

ハウス(温室)の建設だけではなく、営農支援(栽培技術サポート)もできることがイノチオを選んだ最大の理由です。全く関係のない業界から新規参入したこともあり、私たちは農業に関する経験もなければ、技術もありません。素人が新規就農をして、継続していくことは容易ではありません。これには、イノチオの営農支援がなければ難しいのではないかと思います。いち会社として、コストに関しても気軽に相談することができ、知識面においても幅広くサポートしていただける部分が、企業としても非常にクリアだと感じました。

お客様の声

スマート農業技術でも栽培をサポート

アクアビートを使用することで、農業における技術や経験といった部分のサポートが可能になります。農業経験のない私たちにとっては、アクアビートによる潅水制御は非常に大事なものですし、実際アクアビートがなければ私たちの作物は栽培できないと いっても過言ではないです。

お客様の声

若者の就農という夢を応援する

農業で生計を立てたいと考えている従業員向けに就農支援を行っています。私が農業をはじめた際には、経験もなければ知識もない状態でした。だからこそ、今の若い世代には、やる気さえあれば少しでもスムーズに農業に参入してほしいと考えています。栽培し、利益を出し、生計を立てる。ここまでできて農業という職業が成り立つわけですから、軌道に乗る前段階の部分は会社としてできる限りサポートしていきたいです。ビジネスとして土台を作ったうえで、最終的にやりがいや生きがいを見出すことができる。農業はそういったビジョンが描きやすいのではないかと思います。

お客様の声

ここでしかできない経験で幸せを届けたい

ブルーチップが社是として掲げている「デリバリングハピネス」(お客さまに幸せを届ける)はコロナ禍でも変わっていません。ブルーチップを訪れて得られる幸せや特別感をお客さまにより一層意識してもらえるようになったと思います。また、このような状況だからこその新しい目標も増えました。例えば、いちご狩りでは飲食店のホールと同じような形式で、新サービスを提供できないかと考えています。ペットを連れてのいちご狩り(実際にドックランを併設されています)など、お客さまにブルーチップに行きたいと思っていただけるような新しい付加価値を作っていくことが、これからの私たちの目標です。

お客様の声

今まで以上のお客さま視点をイノチオに期待している

製造や販売だけではなく、小さくてもいいので実際にハウス(温室)を建て、従業員の方が営農をすることで、よりお客さま視点での営業ができるのではないでしょうか。細やかな部分が今以上にしっかりとサポートできることで、会社と顧客との間に更なる信頼や新たな価値観が生まれると思います。また改善意見を共有することで更なる良いサービスが生まれることにも期待しています。