三重県松阪市でミニトマトの生産・販売を行っている株式会社うれし野アグリ。オランダ型のハイテクハウス、再生可能エネルギーの活用、複合環境制御システムなど活用して取り組む農業、4社コラボレーションによる農業参入に至った経緯についてインタビューをさせていただきました。

所在地等
三重県松阪市
面積
3.2ha
栽培作物
ミニトマト
導入設備
オランダ製輸入ハウス 栽培ハウス「サンタルーフ」 環境制御システム「iSii」 LED(フィリップス社製) 収穫台車

インタビュー動画をご覧ください

お客様の声

辻製油が農業へ参入したきっかけ

辻製油株式会社は、創業75年の植物油の製造会社です。植物油は、製造時に大量のエネルギーが必要になります。当初、エネルギーに石油を使用していましたが、途中で国産エネルギーに代替えするということでバイオマスボイラーを導入しました。私たちの会社がある三重県は県土の約65%(令和元年度の統計)が森林のため、大量に出る間伐材などを利用して蒸気を作り、蒸気をエネルギーに植物油を製造するようになりました。その際に製油工場から発生する大量の温水の活用方法について三井物産へ相談したことが農業参入のきっかけです。

お客様の声

4社コラボレーションで生まれた新事業

はじめから農業参入というわけではなく、農業を含め温水の活用方法について三井物産から提案を受けました。同じ時期に三重大学からのご紹介で浅井農園の浅井社長と出会いました。この出会いが農業参入、ミニトマトの栽培へとつながりました。そして、肝心の栽培施設について相談すると三井物産さんが「設備だったらイノチオさんが一番信頼できる」とイノチオグループの石黒功社長を紹介していただき、4社協力による農業事業がはじまりました。

お客様の声

採光性バツグン!オランダ製 農業ハウス

7年前にイノチオアグリからオランダ製の農業ハウス(温室)を輸入して建設しました。一番のメリットが採光性です。オランダの光の少ない環境の中で作られているため、ハウス内に取り込む光の量は日本のハウスよりも圧倒的に優れていると思います。また、軒高も6mあるのでより良い環境下でミニトマトの栽培ができています。当社のハウスは、強化ガラスを使用しているので強度に関しても申し分ありません。

お客様の声

思うようにカスタマイズ 複合環境制御システム「iSii」

オランダ製の複合環境制御システム「iSii」は日照状況をはじめ、二酸化炭素の濃度、温度・湿度などの栽培環境を感知して、生産者が使いたいようにカスタマイズできる点がメリットです。例えば天窓をあけたい、換気したいという要望に対して、使う側がわかりやすい仕様にできるのも特徴だと思います。そのような点は日本製の環境制御器と比べて差別化できていると思います。

お客様の声

LEDの光をプラスして収穫量増を狙う

フィリップス社製のLEDも収量増を狙って導入しております。太陽光にプラスして、適切な波長・角度・強さに調整されたLEDの光を当てることで収穫量増が期待できます。日射量の少ない冬場でも収穫量が上がっていることがはっきりと数字に現わせています。

お客様の声

トラブルが起きたらイノチオへ相談!

困ったとき、何かトラブルが起きたときにすぐに対応をしていただけることが最大のメリットです。三重県と愛知県、隣県に接していることもあり距離も近いので、急を要するトラブルの際にはすぐに駆け付けてくれます。過去に夜中までかかるようなトラブルもありましたが、遅くまで真摯に対応してくれて本当に感謝しています。

お客様の声

農業事業でSDGsに貢献する

現在、うれし野アグリでは正社員約10名、パート従業員約110名の雇用をしています。パートタイマーの大半は地元のお母さん方です。地元で新たな産業をはじめるということは、新たな雇用を創出することにもつながっています。これからうれし野アグリで使用している暖房は、バイオマスエネルギー。電力は、水力や風力などの再生可能エネルギーを使用して生産を行っていくことを考えています。まさにSDGsに沿った農業を構築していけると思います。

お客様の声

一緒に日本の農業を盛り上げたい!

日本の農業を背負っていって欲しいと思います。そして、お互いに切磋琢磨して成長し合える関係を作っていきたいです。また、グローバルに活躍するイノチオグループには、世界のトレンド情報や農業資材を生産者へ提供していただき、収量増や利益増につなげてくれることにも期待しています。そして、一緒に日本の農業を盛り上げていくことができたら嬉しいです。