農業用の温室および栽培システムを施工、販売するイノチオアグリ株式会社(愛知県豊橋市、以下当社) は、農業×AI(人工知能)による新たな農産物生産システムの実用化をめざし、システム開発や農業支援、および青果卸売業務を展開する株式会社 Happy Quality(静岡県浜松市)と共同で「AI 灌水(かんすい)制御装置」の開発に向けた共同試験を開始いたしましたので報告いたします。

 

 

<システム実用化にむけた共同試験栽培について>

当社は園芸用施設および栽培システムの開発から設計製造施工、資材販売、各種リフォーム工事を展開してまいりました。本件は、当社の強みである「生産現場をつくる力」と、Happy Quality 社の強みである「アグリテック」「栽培技術」「卸流通力」とのシナジー効果を発揮し、農業の生産現場に貢献するための取り組みとして開始しました。

現在、AI 潅水装置を用いて高糖度トマトを生産するシステムの実用化に向けた共同試験栽培を 8 月上旬より開始し、高品質・高機能トマト「Hapitoma」の生産が順調に行われていることを確認しました。

 

<株式会社 Happy Quality について>

主力製品である「Hapitoma」を安定的に生産するために「葉のしおれを画像認識により分析・潅水するAI 潅水システム」を開発。多様なセンサによるデータ収集システムと深層学習を用いた AI 潅水システムを確立しています。

 

<イノチオアグリ株式会社について>

農業用温室の設計・施工のほか、温室内の温度や湿度などの環境を制御するシステムを開発。安定栽培が可能となる隔離培地栽培システム「ココフィールド」や、多様な潅水パターンの設定が可能な潅水制御盤「AQUA BEAT(アクアビート)」を展開しています。

 

<今後の展望>

当社は Happy Quality 社との共同試験により、AI 潅水制御装置および「Hapitoma」栽培システムの普及モデルの完成を目指しております。また、将来的には当社のオリジナル潅水制御盤「AQUA BEAT(アクアビート)」と AI 潅水システムを組み合わせることで、生産者に貢献する新たな AI 潅水制御装置の開発と普及にもチャレンジし、Happy Quality 社と共に新規就農者や若手農家の早期の収益化を果たすビジネスモデルの展開を支援していきたいと考えております。

 

AI 潅水センサ 

 

潅水制御盤「AQUA BEAT」と給液システム

 

 

【取材に関するお問い合わせ先】 

イノチオホールディングス株式会社

広報 CSR 課 TEL: 0532-48-5724

info@inochio.co.jp 

【技術に関するお問い合わせ先】 

イノチオアグリ株式会社

開発課 TEL: 0531-36-2013 

お問い合わせはこちら